適正検査

 お子様の目が現状でどれくらいあるのかをチェックします。

基本検査

 

現代社会では眼鏡店のコマーシャルが毎日のようにテレビで流れています。
それほど眼鏡やコンタクトレンズを装着する人が増えているのです。


でも、できることなら近視を治したいですよね。
この講義では近視になるメカニズムや現代社会で近視が進んでしまう行動についてもお教えします。

「これ以上、視力を落とさないようにすること」

 

これが手に取るようにわかります。

 

矯正体験


健康な眼とは裸眼で日常生活が快適に送れるということです。視力でいうと0.7以上は必要です。

また、目の機能は視力だけでなく、調節力が劣っていないとか立体視がうまくできていることも重要です。

視力が0.6以下になってもあわてずに視力低下の原因を探り、まずは生活改善をおこないましょう。

 

体験後の視力回復検査

自宅で誰でも簡単にできる様々な視力回復法を紹介します。
非常に効果の高いものばかりが紹介しますのでこれだけのために参加する方も大勢いらっしゃいます。

 

「パソコンなど目を酷使する仕事をしている」
「最近目が疲れてどうしようもない」
「お金や多大の労力をかけず少しでも視力を回復したい」

そんな人におすすめの視力回復の方法をわかりやすく解説しています。